So-net無料ブログ作成
検索選択

だての郷サッカーフィスティバル [private]

五回目を迎えた伊達市のサッカーフィスティバル

去年は参加出来ませんでしたが

今年は長男がトップの部
次男はサッカースクールに参加しました。

私も実行委員としてかかわらさせて頂きました(^_^)
あれほどお兄ちゃんとサッカーがしたいと騒いでいた次男も
知らないちびっこの前では人見知りしたようで

監督にべったりだったようです(-_-;)

トップの部では
予選を逆転勝ちなどで
見事一位通過!!

先制されると 集中力が切れ 悪い方向にしかいかなかったチームが 最近は粘りを見せるようになり
子供達も成長してるんだなと感じられる試合内容でした。

2日目は芝のグランドへ( ̄▽ ̄)

伊達市のチームで決勝トーナメントに進んだのは息子のチームだけだったので
周りからも期待を背負っての決勝トーナメントでした。

しかし 一試合目で引き分けにより PK戦へ
四人づつ決め 最後の五人目がキーパーに止められ
まるで 日本代表の駒野の如く 選手は泣き崩れましたが 誰も責めず 次の試合に望む様は 親も子供の成長を感じたと思います。

三位決定戦では
息子も点に絡む活躍を見せ
2対1で勝利(^o^)

見事 三位の栄冠と

伊達市のチームで一番良い成績を上げた ふるさと賞を頂きました。

約二ヶ月にわたり準備から関わってきましたが

最後に選手が
それぞれお礼の挨拶をしていくのを聞いて

苦労したかいがあったなと思います(T_T)

でも 監督やスタッフは 毎年関わっているんだからご苦労さまです(^^ゞ

青少年の健全育成に
いろんな人が関わって
子供は成長している訳で

親はきちんと感謝の意と

子供の教育をしなくてはなりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。